長岡花火デザインプロジェクト(株式会社中越) 長岡

 

花火師さん応援プロジェクト

本プロジェクトはコロナ禍で大きな影響を受けている県内の花火師さんへの恩返しとして、
当社株式会社 中越 が立ち上げたクラウドファンディングです。

最終支援総額(2020年8月31日更新)

2,525,000円

目標金額5,000,000

50.5%

お礼とご報告

花火師さん応援プロジェクトは8月31日をもって、終了させていただきました。リターン品の発送も終了いたしました。 目標金額には達しませんでしたが、協賛してくださった全国の皆様、強力な応援で後押ししてくださった協力者の皆様にはこころから感謝の気持ちでいっぱいです。 また、弊社社員スタッフもCFの意味をよく理解し協力してくれました。

今夏、花火大会は中止となりましたが、8月2・3日には「慰霊と平和への祈り―白菊」3発、「コロナウイルス犠牲者の慰霊と早期終息を祈願」1発が打ち上げられました。 堤防上には花火に手を合わせ祈る多くの長岡市民が集まっており、初めて「花火のない長岡の夏」ならではの光景が繰り広げられました。改めて「花火」の存在の大切さを感じ心に響く4発となりました。

CFの活動を通じ、花火師さん達、こよなく花火を愛する長岡市民、そして全国の長岡花火ファンの方々と「長岡花火」を介した心の交流ができた気がしています。 来年は心ひとつにして、これまでにない素晴らしい「長岡花火」を花火師さんたちに期待し、みんなで楽しみにしていましょう。

皆様からのお気持ちは、下記の通り精算させて頂きます。9月30日までに、花火師さんたちに皆様からの応援メッセージとともに応援金をお届けします。

寄付総額 2,525,000円(長岡市民・全国の長岡花火ファン241名からの寄付) 
花火師さんへの寄付金 7社合計 1,330,000円 
リターン品仕入・製造 908,300円 
送 料 245,000円 
発送用経費  24,000円 
雑 費  17,700円
動画製作 ナレーション・ボランティアの協力  -

ほか、目に見えない多くの支えによりやり通すことができたこと改めて心からお礼申し上げます。誠にありがとうございました。 追伸 10月初旬には、花火師さんとのショットをアップしますのでご覧ください。

本プロジェクトへの想い

長岡花火デザインプロジェクトは、長岡花火をデザインしたグッズ製作・販売を手掛けて15年、生業は印刷業です。長岡花火が大好き、花火の日が近づいてくるとドキドキわくわくしながら、今年はどんなものを作ろうか、お客様の笑顔を思い浮かべながら企画・デザイン・そして製造にかかります。
今年も春先にたくさん揃えました。ウイルスのことなど考えませんでした。ところが、まさかの花火大会中止が4月10日に決定し、大大ショックでした。

しかし、この影響は私の会社だけではない、関係者、特に花火製造会社、花火師さんたちも全国で中止が相次ぎ、仕事はゼロ。当社よりもっともっと大変なはず。長岡花火のおかげで商売させていただいてきた当社として、そして花火の音で育った長岡市民として何かしなきゃ、花火師さんたちに恩返しということでこのプロジェクトを企画し、全国の長岡花火ファンの皆様、花火大好きな方々に応援をお願いしようということでした。

全国いや、世界中の人が大変な状況のなかですが、あの初めて復興祈願花火「フェニックス」を感動の涙流しながら見上げた中越大震災の翌年、そのフェニックスは15年経た今、その謂れをご存じない方々もその悠々と大空にはばたくフェニックスを見ながらなぜか涙してしまう、そんな花火「復興・復幸」の花火フェニックスを再び長岡の空にはばたいてほしいのは、私たちだけではないはず、 そんな熱い想いでプロジェクトを立ち上げました。

来年2021年世界へ向けて「復興の花火フェニックス」が羽ばたき、正三尺玉の轟音が響き、そして、あの感動が再びよみがえります。
全国の長岡花火ファンの皆様、どうぞ長岡花火を復活を願い、花火師さんたちにエールを送り、お力をお貸しください。きっとこれまで以上の感動的な長岡花火を見せてくれることと思います。

長岡花火を支えてきた
花火師さんご紹介

スクロールすると花火師さんの紹介が見れます。

嘉瀬煙火工業さん

Movie

花火師さん応援プロジェクト商品数:0件

このカテゴリーには商品がありません。

Category商品カテゴリ